1. TOP
  2. 美容
  3. 細けりゃいいってもんじゃない!?男の子に聞いた理想の彼女の容姿とは

細けりゃいいってもんじゃない!?男の子に聞いた理想の彼女の容姿とは

美容
この記事は約 12 分で読めます。 480 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする

「痩せたい」「美しくなりたい」

という願望を持つ女性は多く

テレビやインターネット、女性向け雑誌などで

美容系の宣伝広告を目にしない日はない程

日常に溢れていますね。

今この記事を読んでくださっているあなたも

美容系のキーワードから

ここまでたどり着いてくれたのではないでしょうか?

 

それでは、そんなあなたに質問です。

何故「痩せたい」「美しくなりたい」

と願っているのか理由をはっきり答えられますか?

 

実は、自分の中にあるその理由を明確にし

正しく目標を立てて取り組むことが

理想への近道なのです。

自分自身のため?

誰かのため?

まずは自分の心としっかり向き合い

素直な答えを導いてみましょう。

なぜ痩せたいか

承認欲求について知ろう

「美しくなって、自分に自信を持ちたい」

「痩せて、好きな洋服を着こなせるようになりたい」

というような『自分自身のため』であると答えた方

更にその先の事も考えてみてください。

「自信を持ったら何をしたいのか」

「服を着こなしてどうしたいのか」ということですね。

 

例えば、努力が実って

美しく理想のスタイルを手に入れた時

そのことを周囲の誰からも気付いてもらえなければ

少なからず「虚しい…」と感じるのではないでしょうか…?

それは決して恥ずかしい事ではなく

人は(遺伝子レベルで)

「人から好かれたい」
「注目されたい」
「認めてほしい」

という『承認欲求』を持っているのです。

 

「好きな人を喜ばせたいから」「仕事のため」など

『誰か(何か)のため』であると答えた場合と

本質的には同じで、どちらも掘り下げていけば

最終的には自分自身のためであり

その過程で「周囲の(自分に対する)評価を良くしたい」

という心理が働いている事がわかりますね。

 

認められたい気持ちと嫌われたくない気持ち

実は『承認欲求』には二つの側面があり

一つは上記で述べたように

人から肯定されたい『称賛獲得欲求』とう感情。

もう一つは

「場違いなことをして笑われたくない」

「自分の意見がみんなから反対されないか気になる」

など人から否定されたくない感情『拒否回避欲求』です。

 

首都圏に居住する20代から60代の男女を対象とした

アンケートによると女性は男性に比べて

『拒否回避欲求』が強い傾向にあるという事が示されました。

これは、女性特有の対人関係や集団のありかたが

『拒否回避欲求』の高さに影響していると考えられています。

また年齢は若いほど承認欲求も高い傾向にあります。

性別と年齢層別の称賛獲得欲求・拒否回避欲求グラフを一部引用承認欲求と種々のデモクラフィック要因

どちらも『承認欲求』である事に変わりありませんので

もし「人から認められたい」という感情が

それほど強くなかったとしても

「人から否定されたくない」という感情を持っていないか

自分の心に問いかけてみてください。

 

自分を客観視する

 

そもそもダイエットが必要か

続いて、承認欲求を満たすために

どうしたら良いのかを考えてみましょう。

今回は美容がテーマですので

内面については脇に置いておいて

「女性のスタイル」を例に挙げてご説明します。

 

あなたの周りに、そのままでも十分細いのに

「ダイエットしなきゃ…!」

と必死になっている女性はいませんか?

 

そういう人は、残念なことに

自分を客観視出来ていない場合が多いので

いくら「痩せる必要なんてないんじゃない?」

と周囲が心配して声を掛けたところで

本人には届きません。

 

人にはそれぞれ自分の中に

理想があるのですから仕方のない事です。

けれど彼女が自分の理想のスタイルに届いた時

周囲はガリガリの彼女に果たして

好意的な印象を抱くでしょうか?

 

全国20代から60代の男女を対象に

「女性の体型」について調査したところ

20代の女性の42%と半分近くが

「女性はダイエットすべきだ」

と答えたのに対し

男性は27%程度という結果に…!

女子に聞いた「なりたい体型の女性芸能人」ランキング 男性から不満の声もしらべぇ

上記の結果でもわかる通り

ダイエットに関しては

女性が過剰に思い込んでいる場合が多いため

本当に自分は痩せる必要があるのかどうか

自分の事を客観的に見てみましょう。

 

綺麗になるというのは

自分が満足するスタイルになる事ではなく

自分が(周囲から)一番良く見えるスタイルを知り

近づく事なのです。

 

人の意見に耳を傾けてみよう

自分の事なのだから

「人の意見に左右されたくない」

「好きなようにさせて!」

と思うかもしれません。

 

最後までぶれることなく個性を貫き通すような

強い意志を持っているのならば

それはとても素晴らしい主張です。

 

しかし多くの人はそうではなく

一時の幸福感を得られたとしても

周囲からの評価が得られなければ上記で述べたように

最終的には虚しくなってしまいます。

反対に「素敵になったね」と言ってもらえたら

誰だって嬉しくなってしまいますよね。

 

自分自身の心の充足を得るのには

他人からの評価も大切な要因の一つなのだ

という自覚が持てると自己の理想ばかりを追求する

「残念な美人」から

脱却できるのではないでしょうか。

 

男女共に好感度が高いスタイルとは

男女別好きなスタイルランキング

全ての人から等しく好まれるスタイル

というのは難しいですが

多くの人から好まれるスタイルは存在します。

 

女性の多くは

全体的にスレンダーなファッションモデルのような体型

男性の多くは

グラマーなグラビアアイドルのような体型

を好む傾向にあるため「女性の理想のスタイル」の認識に

差があるというのは有名な話ですね。

 

AbemaTVの番組『マジガチランキング』にて発表された

『10代男女が“好きな体型”“なりたい体型”の女性芸能人ランキング』

でもその結果にはっきりとした違いが出ています。

 

 

男性は、深田恭子さんや磯山さやかさんなど

細すぎず健康的な魅力のある女性が上位にランクインしています。

なんと7位には渡辺直美さんのお名前も…!

そして女性は、菜々緒さんやローラさんなど

日本人女性の平均体型よりもかなり細身で

等身が高い女性のお名前を挙げていますね。

この結果に対して

番組に出演していた男性陣は

「色気は感じないですね、オレたちには」

とつぶやいています。

 

男女でこれだけ好みの体型がわかれてしまっては

どの意見を参考にしたらいいか迷ってしまいますよね。

実は、男女共に「好印象を抱く」「憧れる」

という良い印象を与えるパーツがあるのをご存知でしょうか。

 

男女共に注目しているパーツはこれ!

ずばり男女ともに注目してしまうパーツはこちらです!

形の良いバスト
引き締まったウエスト
艶のある美肌

何故これらのパーツに注目が集まるのでしょう。

その理由と、ケア方法もあわせてお伝えします。

 

形の良いバスト

胸の大きさには人それぞれ好みがありますが

バストの上部に適度なボリュームとハリがある

形が美しく整ったバストが嫌いだという人はいないですよね。

ドレスやTシャツなど

身体にぴったりフィットとしたデザインの服を

素敵に着こなす上でも重要な要素です。

 

男性からすると、自分にはないものなので

ついつい目が行ってしまうパーツ!

女性らしさの象徴とも言われていますので

しっかりケアをして美乳を目指しましょう。

 

起きている時はブラジャーでがっちり固定しているのに

寝る時に何もつけないままにしてしまってはもったいないですよ!

実は、寝ている時の方が起きている時よりも

バストラインが崩れやすいのです…!

だからこそ、美しいバストラインを守るために

寝ている間も美乳をキープしてくれる

ナイトブラの着用がおすすめです。

 

引き締まったウエスト


バストと同様に

男性が本能的に気にしてしまう女性の身体のパーツが

「ウエストとヒップのバランス」の美しさなのです。

 

プロポーション研究の第一人者であるアメリカの

デベンドラ・シンという心理学者は

世界の16の文化圏を対象に

女性の理想のプロポーションについての調査を続けてきました。

 

その結果、「男性が最も魅力を感じる女性の体型」は、

平均的な体重(53㎏前後)で

ウエスト対ヒップ率(ウェスト÷ヒップ)の数値が0.7であり

体重が軽くてくびれがないよりも

体重が重くてもくびれがある女性を好む傾向がある

と報告しています。

 

男性だけでなく女性だって

寸胴よりもくびれのあるスタイルの女性に憧れを抱きますよね。

美しいウエストのくびれを作るのには

毎日のエクササイズが効果的です。

簡単なものを1つご紹介しますね。

 

1. 足を肩幅よりやや広めに開いて立つ
2. 背筋は伸ばしたまま膝を少しだけゆるめて、腰に手を当てる。
3. 上半身は動かさず、腰を円を描くように回す(30回)
4. 同様に反対回しも行う(30回)

 

艶のある美肌

肌が美しい女性は、健康的で清潔感があり

第一印象でも良いイメージを与えやすいなど

得をする事がいくつもあるのです。

 

全国の20代~30代の未婚男性300名を対象とした

アンケートにおいても

「女性は肌が綺麗なだけでかわいさが倍増する?」

という質問に対し、70%以上が「はい」と答え

更に「女性の肌がいつもよりきれいだと好感度が上がる?」

という質問には90%以上の男性が「はい」と答える結果に…!

 

「高収入のモテ男ほど肌がキレイな女性が好き?」より一部抜粋DIME

美肌というと、「肌荒れをしていない」

という印象がとても強いですが

見逃してはいけないのがムダ毛の処理…!

 

特に毛深さというのは

じっくり見ないと気付きにくい事もあり

「日頃のイメージとのギャップ」を受けやすい部分なので

美人であるほど予想に反してムダ毛の処理がされていなかったり

中途半端だったりした時にショックを受けて

ひかれてしまうという可能性が高い

という恐ろしいポイントなのです。

 

事前に予約して脱毛に行く時間が無い時のために

ブラジリアンワックスなどを用意しておくと

急に予定が入った日でも安心かも。

 

まとめ

最後に、今回お伝えしたかった事を簡単にまとめておきますね。

「痩せたい」「美しくなりたい」という願望は、最終的に周囲に評価される事で満たされる。

自分を客観視するために、自分の理想にばかり固執せず、周囲の意見に耳を傾ける事も大事。

人それぞれ好みはあれど、多くの人が好印象を抱く外見的要素はある。

ただ漠然と「体重を落とすだけのダイエット」や

「自己満足の自分磨き」とは別れを告げる事が

自分に自信を持った美しい女性になるための第一歩なのです。

 

せっかく努力するのなら

周囲からの評価も意識して

たくさんの人から愛される自分を目指してみて下さいね!

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

美サイエンス|健康美・ダイエット・スキンケアに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美サイエンス|健康美・ダイエット・スキンケアに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

キレイになるために何をすればいいか、ちゃんと理由づけて学びたい!!
ふわっとした情報多すぎる!!
そんな思いからひたすら美容情報を勉強している管理人です。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 体温を上げる事で身体に起こる、5つの良い変化!

  • 細けりゃいいってもんじゃない!?男の子に聞いた理想の彼女の容姿とは

  • ゴールデンタイムは嘘!?2018年版 美ボディのための睡眠生活習慣

  • これさえ分かれば大丈夫!美バストを作るために1番大事なこと

関連記事

  • ダイエットとバストアップの両立はできる!?育乳のための食べ物決定版!

  • 何気ない行動がNG!!美バストにとって悪い8つの生活習慣

  • 体温を上げる事で身体に起こる、5つの良い変化!

  • これさえ分かれば大丈夫!美バストを作るために1番大事なこと

  • ゴールデンタイムは嘘!?2018年版 美ボディのための睡眠生活習慣